今日の台湾

台湾留学,大学進学,台湾語学短期留学
平日、毎日更新中!
PAPAGOのスタッフが、自分で撮影した写真を使って、台湾を様々な角度からご紹介しています。

旧暦の7月

日本語:旧暦の7月
中国語:農曆七月
ピンイン:nóng lì qī yuè
注音:ㄋㄨㄥˊㄌㄧˋㄑㄧ ㄩㄝˋ
旧暦の7月

旧暦の7月は「鬼月guǐ yuè」と呼ばれ、
「鬼門開guǐ mén kāi」と呼ばれるあの世とこの世をつなぐ扉が開きます。
この時期になると、台湾ではあちこちでご先祖様や無縁仏を迎える祭壇が置かれ、お線香の香りが漂ってきます。
祭壇には「好兄弟hǎo xiōng dì」たちを迎えるためのたくさんの果物やお菓子、
インスタントラーメン、そしてあの世のお金などが供えらえています。
台湾に来た当初、燃え残ったあの世のお金が道に落ちていて、
それが何か知らなかった私は、拾って持ち帰ろうとして注意されたことがあります。
祭壇や宗教行事も興味をそそられて、ついついのぞき込んだりしてしまいますが、
あまり「好兄弟hǎo xiōng dì」を刺激しないように気をつけます。

〈関連記事〉
今日の台湾-タブー
今日の台湾-中元節

【ライター】

旧暦の7月いわぼん(日本人インターン、女性、好奇心旺盛!)