今日の台湾

台湾留学,大学進学,台湾語学短期留学
平日、毎日更新中!
PAPAGOのスタッフが、自分で撮影した写真を使って、台湾を様々な角度からご紹介しています。

嘉義の七面鳥ごはん

日本語:嘉義の七面鳥ごはん
中国語:嘉義火雞肉飯
ピンイン:jiā yì huǒ jī ròu fàn
注音:ㄐㄧㄚ   ㄧˋ  ㄏㄨㄛˇ  ㄐㄧ   ㄖㄡˋ  ㄈㄢˋ
嘉義の七面鳥ごはん

先日、高速バスに乗って嘉義に行ってきました。
嘉義駅の前にはたくさんのご飯屋さんがあって、
待ち合わせ時間までちょっと何か食べたいな、と思い「嘉義車頭火鶏肉飯」に入りました。
夕方でしたが、お客さんがたくさんいて賑わっていました。
選んだのはもちろん、嘉義名物の七面鳥ごはんです。
戦後、アメリカ軍によって持ち込まれた七面鳥が台中で大量に繁殖して、
鶏肉よりも値段が安く栄養価の高かった七面鳥を使った料理が嘉義の名物になったそうです。
(参照:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』https://ja.wikipedia.org/火鶏肉飯)
台北でも鶏肉を使った「雞肉飯jīròufàn」を食べることはできますが、
私はこっちのほうが好きです。
しっとりとしたお肉とタレとの相性が抜群でした。
たった30元(約120円)で幸せな気持ちになれました。
みなさんも嘉義に行ったときにはぜひ食べてみてください!
お店によって味付けも違うらしいので、食べ比べてみても楽しいかもしれません!

〈関連記事〉
今日の台湾-雞肉飯
今日の台湾-嘉義冷麺

【ライター】

嘉義の七面鳥ごはんいわぼん(日本人インターン、女性、好奇心旺盛!)