I.S.様

I.S.様

突然ですが、私は今年38歳です。現役時代に大学進学を選択しなかったことをなんとなくもやもやしながら、結婚もして社会人として働いていました。

中国語を独学で始めてみようと思ったのは、何年も前に中国語の「ち」の字も分からずに行った台湾旅行の帰路の機内でした。

本気で勉強しようと思ったのは、台湾の国民的バンド「五月天」を好きになってからです。

PAPAGOさんのことは、数年前からSNSを通じて一方的に知っていました。「高校生で海外の大学に進学したいと思うコがいるんだな」と思っていました。

私が実際に自分もそうしたいと思い始めて行動に移したのは、2023年になってからのことです。

PAPAGOさんに連絡したのは、今年のゴールデンウイークでした。そこからはもうあっという間に時間が過ぎていきました。台湾での進学事情などをご説明して頂き、この年齢だからこそできることを実現してみようと思い大学進学を決めました。とにかく何事にも動きの遅い私の背中を一生懸命押して頂きました。提出物の全てが期限当日だった事は本当に反省するばかりです。中途半端に身に着けた中国語もしっかりと指導して頂きました。レッスン中もできるはずなのに「できない、分からない」と逃げる私に「できてますよ!」と励まして頂きました。レッスン担当の先生方にとっては、生徒が年上なのはやりずらかったはずだと思います。

バックグラウンドが周りと違いすぎる私に対して、決して経験やこれからの挑戦を冷やかすことなく真摯に向き合って頂いて本当に感謝します。

勝手に「人生やり直し」のような事をやり始めた私を許してくれた、家族にも本当に感謝します。

これからの学校生活でも、きっとたくさんご相談をすると思います。どうぞ、宜しくお願い致します。