YK様

社会人になってからの学びだからこそ短期集中!
YK様 - 台湾留学、大学進学、台湾語学留学、短期留学|PAPAGO遊学村
お名前​ YK様
年齢(留学時) 32歳
留学校 淡江大学・TLI
留学期間​ 1週間
宿泊​ Good More Hotel師大館
ビザ種類​ ノービザ​

PAPAGOの皆さんには大学の手続きなど前から色々お世話になっています。現地にオフィスがあり、ラインでの連絡もとても安心できます。 今回は、1ヶ月台北での中国語の語学学校と、英語の語学学校を手配していただきました。

中国語との縁

高校2年生時に第二外国語として、「文字を覚える必要がないから。」と「中華料理が好き。」という理由だけで中国語を選択し、学び始めて早10年以上になります。シンガポールに英語の留学に行ったときに、中華系の方が切り盛りされている屋台で注文しようにも全然言葉が出てきませんでした。
2,3年学校で授業を受けて、そのあとはパタリ…という高校・大学時代を経て、現在に至っています。決して太くはないけど、細く長く、でもしっかりとしたご縁で現在まできまぐれに楽しみながら続いています。

台湾との出会い

社会人になってからまた中国語を勉強しようと思ったのは、台湾ドラマ「花より男子」がきっかけです。原作よりも、日本のドラマよりも、台湾ドラマが私の「花より男子」デビューです笑。そこから、様々なドラマにはまり「家の中で聞く音は全て中国語」なんて日も続きました笑。
日本にいても中国語を耳にすること、目にすることはできても、田舎暮らしでは「話す機会」がありませんでした。だったら、「中国語漬け」の環境に身を置こう。気になっていた台湾に行ってみよう!となったわけです。

台湾短期留学の感想

Papagoさんにはここ数年、1週間の短期留学でお世話になっています。特に初日の学校案内とフォローアップ講座は心強い存在です。事実、初回の学校案内をしていただいた後、一人で教科書を買いに行ったら、希望の教科書が出てくるのに10分かかりました笑。
去年の留学後は、HSK5級と華語文能力試験の進階級に合格することができました。
今年は基本に立ち返って、発音をメインにしっかりスピーチコンテストに向けて練習!最終日には先生のお手本を録音させてもらい、帰国後も毎日家で練習しました。結果は、自分自身もびっくりのまさかの優勝でした!来年は全国区に進める可能性がある「弁論部門」にチャレンジしてみたくなりました!
社会人だからこそ、限られた時間だからこそ、「自分はこの1週間で何を学んで帰るのか」を明確にできることがなによりも特権だと思います。そして、細く長く続いてきた中国語とのご縁を絶たないためのモチベーション維持にもつながる良いきっかけです。

最後に

中国語を始める方にも、久しぶりに再開する方にも、もちろん継続する方にも台湾はぴったりな環境だと思います。まずご飯がおいしい笑。そして、台湾人の方々のやさしい人柄。これにつきます。
台湾に行って思ったのは、日本で食べる中華料理はほんの一部でしかないってことです。美味しい朝ごはん屋さんが町中に沢山あって、毎日グーグルマップの口コミを見ながら食べ比べしています。夜は夜市の食べ比べです笑。主に美味しい揚げ臭豆腐を探し続けてます。
落とし物をすれば、「落としましたよー。」と声をかけていただいたり、お茶屋さんにいったら、何故か日本好きな店主ご夫婦にご飯をごちそうになったり、うまく言えませんが、人と人との距離が適度で丁度良いです。まだまだ書き足りないですが、皆さんの学びも大きな実りとなりますように。
そして、先生方、papagoスタッフの皆様、本当にお世話になり、ありがとうございます。来年もよろしくお願いします。
皆さんも台湾中毒(会社の同僚に命名されました。)になりましょー!仲間入り随時お待ちしております♪

YK様 - 台湾留学、大学進学、台湾語学留学、短期留学|PAPAGO遊学村