百花様

また必ず戻ってきたいです!
百花様 | 台湾短期語学留学,大学進学
お名前​ 百花様
年齢(留学時) 21歳
留学校 淡江大学
留学期間​ 3週間
宿泊​ 学生寮
ビザ種類​ ノービザ

「台湾でのぷち大学生ライフ」
今回、私は淡江大學で開催されたサマーキャンプに参加しました。期間は3週間で、その間はカウンセラーと呼ばれる現地の学生スタッフが私たちの面倒を見てくれます。参加者は世界各国から集まってくると聞いていたのですが、今回の参加者はほぼ日本人でした。世界各国の友達を作りたいと思っていたので初めは少し残念でしたが、台灣が大好きな様々な年齢層の友人、関西や沖縄の友人が沢山できたので結果オーライとします(^O^)笑

さて、私が淡江大學サマーキャンプを留学先に選んだ理由は、淡水のゆったりとした環境で現地の大学生と同じように過ごしてみたいと思ったからです。中国語は2ヶ月前から独学で始めたので、拼音が読める!といったレベルだったのですが、初日にテストを受け8つの少人数クラスに振り分けられたので、自分のレベルにあった授業を受けることができました。私が台湾に興味を持ったきっかけは、2016年の12月に友人と旅行に来たことです。今までアジアにあまり興味がありませんでしたが、台湾の人や街の雰囲気にビビッときて、絶対また来る!と強く思うようになりました。せっかくなら中国語も学びたいなということで台湾留学を調べていたところ、papagoさんを見つけ、口コミを見てこちらにお世話になろうと決めました。

私が通った淡江大學はキャンパスがとても綺麗で、私は廊下から見る夕日が大好きでした。キャンプは全てカウンセラー達により運営され、寮の門限や禁止事項など、かなり厳しく制限されます。また、課外授業で台北市内や九份に行くときもお揃いのティーシャツを着たり、細かく集合時間が決められていたりと、学校の遠足のような感じでした。キャンプの参加者には小学生もいたので親御さんは安心して預けられると思いますが、大学生にとっては少し窮屈に感じました。それでも、カウンセラー達や老師たちとの交流、自由時間にルームメイト達と街に繰り出してタピオカを買ったりした思い出は私にとってかけがえの無いものになりました。週末は二日間フリーなので、私は台中まで1人旅をしたり、友人は大學付近のカフェで勉強したり、台湾生活を満喫していました。カウンセラー達はいつも私達のことを考えてくれていて、本当に感謝しています。実は9月にお世話になったカウンセラーと老師が日本に旅行に来るので、次は私が日本を案内しようと思っています。

今回初めての台湾留学で不安な部分もありましたが、papagoさんの手厚いサポートのおかげで安心して過ごすことができました。本当に感謝しています。

台湾のことが大好きになったので、また必ず戻ってきたいと思っています^ ^

百花様 | 台湾短期語学留学,大学進学
百花様 | 台湾短期語学留学,大学進学