Cocoちゃん様

私の英語留学@台湾!?
Cocoちゃん様 - 台湾留学、大学進学、台湾語学留学、短期留学|PAPAGO遊学村
お名前​ Cocoちゃん様
年齢(留学時) 松坂世代(笑)
留学校 地球村
留学期間​ 半年
宿泊​ アパート
ビザ種類​ ノービザ

いろんなことがあって、ぽっかり空いた半年の時間。それをどう使おうかと考えた時に、浮かんで来たのが、「どこかに留学してもう一度思いっきり勉強がしたい!」ということでした。でも、半年留学すると、いったいどのぐらいお金がかかるのか見当もつきません。あれこれ資料を見ていく中で、ふと目に留まったのが、この「台湾での英語留学」でした。英語と言えば、欧米がもちメイン、最近ではフィリピンなんかがメジャーなようですが、他の人とは別の道を行きたいちょっと変わった私は、もう即決で台湾英語留学に申し込むことにしました。一番の決めては、授業料が安かったこと。台湾には一度旅行で行ったことがあり、その時、安くておいしい食べ物がたくさんあったので、生活費も安くてすみそうだ、という思いもありました。台湾では普段使われている言葉は中国語だということで、はじめは中国語と英語のダブルスクールも考えたのですが、まだ1つもロクに外国語を話すことが出来ない私がバイリンガルを目指すというのはさすがに仕切が高過ぎるかなと思い、最終的には今回は英語だけの勉強に集中することにしました。

実際に台湾での生活を始めて見ると、中国語が出来なくても、みんな簡単な英語はできるので、生活していく上ではそれほどは、困りませんでした(年配の方はできない人もいますが、若い人はだいたい英語でOKです)。一番驚いたのは日本語ができる人が思いのほか多かったこと。私が日本人だとわかるといろいろと日本語で話しかけてくれました。台湾人はおせっかい焼きなのか、道を聞いただけなのに、家まで招待してご飯をごちそうになったこともあります><

さてさて、学校の話ですが、私が通った学校は地球村というところで台湾では一番大きな英語学校だそうです。先生は、欧米の方が半分、留学経験のある台湾の方が半分くらいでした。生徒は台湾の方が中心ですが、留学生もたまに見かけました。きっちりと勉強がしたかったので、私は朝の10時から夜の10時までず~っと授業を受けていました。私がずっと教室にいるもんだから、カウンターのお姉さんや先生、クラスメートも色々と声をかけてくれて、すごく仲良くなることが出来ました。留学中は時間があったので、朝から晩まですべての時間を勉強に使いました。もちろん、台湾各地にも旅行に行き、おいしいものもたくさん食べましたよ。あと、私はノービザで来ていたので、途中で1回出国しなければならなかったので、その時にプーケットにも行ってきました。もちろん英語もばっちり通じましたよ!

半年の間に、英語はずいぶんうまくなったと思います。「授業受け放題」というシステムを利用して、ずっ~~~と授業を受けていたことと、日本語の話せる人もいましたが、やはり大多数の人は話せないので常に英語の練習が出来たのも大きかったですね。本当にきてよかったです。最後になりますが、この学校はホームページなどを見てもカリキュラムが詳しく説明されていません。せっかくなので私が半年間で受けたクラスをまとめてみました。欲張りな私は、一応全授業をコンプリートしましたよ!(中には1回だけで挫折したのもありましたが)
地球村を検討している方々の助けになればと思います~。今後、新しいクラスも増えるみたいです。それでは!!