畑山智明様

仕事を続けながら充実した語学留学
畑山智明様 - 台湾留学、大学進学、台湾語学留学、短期留学|PAPAGO遊学村
お名前​ 畑山智明様
年齢(留学時) 41歳
留学校 文化大学
留学期間​ 1か月​
宿泊​ 友人のオフィス
ビザ種類​ 留学ビザ

Papago遊學村を通じて台北の文化大学の中国語コースに申し込み、2020年1月末から1か月間、中国語の短期留学をしました。

私は音楽家で、フルートを演奏しています。演奏やレッスンの他に、3店の楽器店を経営して輸入楽器を販売しています。

私の仕事に中国語は関係はないのですが、語学学習が趣味で、英語・中国語・韓国語の3つの言語を同時進行で学んでいます。中国語は10年くらいほぼ独学で学び2019年にはHSK5級を取得しましたが、今回は初めて学校に通って学びました。

台湾で使われている中国語を学びたいと思ったきっかけは、10年前に台湾人が音楽を習いに日本の私を訪ねて来たからです。以後、台湾に興味を持ち、毎年のように通うようになりました。近年では毎年、台湾で音楽講習会やコンサートといった音楽活動を行ったり、中国語の音楽教材を出版したり、天津の楽器工房でオリジナル商品を注文生産したり、台湾のオカリナを日本の楽器店に輸入する仲介業もしており、中国語を生かして仕事の幅を広げています。中国にも同じように通って友人もたくさんいるのですが、やっぱり台湾の柔らかな発音、格調高い文字が大好きです。

Papago遊學村を知ったきっかけは、Twitterで積極的に中国語学習の情報発信をしていらっしゃるからです。台湾華語についての情報は日本では比較的少なく、教材も限られている中で、動画やホームページで惜しみなく中国語学習のコツを発信してくださるので、すっかりファンになってしまいました。留学にあたっては、現地の友人もいるので自分で手配することも難しくなかったかもしれませんが、Papago遊學村なら安心して任せられると思い申し込みました。入学申請だけお願いして、宿泊先は自分で用意しました。

友人のオフィスが台北の南の新店市にあることと、会話を鍛えたいと思っていることを伝え、文化大学を推薦していただきました。留学前のレベルテストを受験したところ、たまたま良い結果が出て見合うレベルの開講ができないとのことで、中上級のクラスに通うことになりました。

文化大学は本校が陽明山のふもとにあり辺鄙ですが、語学コースは師範大学や台灣大學が集まる文教エリアにある一棟のビルです。地下鉄で台電大樓駅から15分歩いて通いました。間に色々なスタイルの食堂があり、下校時に昼食を食べて帰るので、通学路が楽しかったです。

教室は8人のグループで、半分が日本人、もう半分はベトナム人とタイ人でした。平日の朝9時から正午まで。先生はシンガポール華人の27歳。台湾の大学受験を控えている高校生もおり教室では私が一番年上でしたが、先生も生徒も年齢差を気にせず平等に接してくれて、良い雰囲気で学ぶことができました。テキストは「時代華語第4巻」でした。1週間に1課ずつ進むので最初は進みが遅くて退屈に感じましたが、先生が毎日テキストから離れてディスカッション、作文レポート提出、グループに分かれての発表、読解などの課題を出してくれるので、変化に富み、楽しかったです。

留学の成否の秘訣のひとつは、授業以外の学習時間、特に予習・復習だと考えています。最初の1週間で先生の授業の進め方やペースがわかったので、残りの3週間は週の始まる前には予習を完璧にしてから授業に臨みました。具体的には、本文のピンイン書きと和訳と音読、本文中の単語の意味調べと暗記、教科書の文法課題の解答、先生への質問事項の整理、さらに教科書に書いているディスカッションのテーマについて自分の意見を用意しました。そのため授業中はストレスなく先生の話に集中でき、クラスメートを助けることも多くなりました。また、9時に授業が始まるのですが、8時にまだ暗い教室に入り授業の準備をし、12時に授業が終わってからは1時間、居残って出された課題を終えてから学校を出るのが習慣でした。社会人学生ですから、こうやって中国語学習に没頭できることが、何よりも楽しくそして幸せな毎日でした。

学校で課題を終えて帰るのには、理由がありました。留学中も日本の店舗スタッフやお客様との連絡、輸入業務、会計などの事務仕事があったり、台湾人の生徒が音楽を習いに私を訪ねて来たりと、午後は忙しかったからです。

Papago遊學村には、留学申請とは別に10時間分の個人授業も申し込み、Twitterでおなじみの「まめ」さんから発音指導を受けました。これまで独学でなんとなく発音してネイティブに通じていた中国語ですが、改めて体系的に指導を受けて発音への意識が高まり、コツを体得することができました。特に声調変化、母音が私の弱点だと指摘をいただき、徹底的に矯正していただきました。留学の後半では学校で持ち帰った課題や文法の疑問について遠慮なく質問をぶつけることができ、学校の学習を補完することができました。

今回の留学には大変満足していますし、これから私のように台湾に短期留学をしたいと考えている方には、Papago遊學村のサービスを推薦いたします。また、これからもPapago遊學村を通じて短期留学をしたいと考えています。