今日の台湾

台湾留学,大学進学,台湾語学短期留学
平日、毎日更新中!
PAPAGOのスタッフが、自分で撮影した写真を使って、台湾を様々な角度からご紹介しています。

ほらふき茶

日本語:ほらふき茶
中国語:膨風茶
ピンイン:péng fēng chá
注音:ㄆㄥˊㄈㄥˉㄔㄚˊ
ほらふき茶

 

☆台湾人スタッフの書いた記事を、留学中の日本人インターン生が翻訳しました。

週末時,和三五好友一同到新竹的北埔老街出遊。新竹地區是台灣客家人口分佈最多的地方。這次特地來到新竹,就是為了品嘗客家名產的「擂茶」,以及體驗擂茶的製作過程。

雖說如此,但卻偶然在店家的菜單上發現「膨風茶」這個可愛又陌生名字,按耐不住好奇心,把擂茶拋在腦後,硬是點上了這麼一杯膨風茶。

一喝入口,滑順又帶著淡淡的果香,非常特別,但這個味道卻彷彿似曾相識。最後才知道原來膨風茶就是大家所熟知的東方美人茶,是因為產地的不同而有了不一樣的命名。

另外,關於膨風茶這個名稱的由來也有著不可考據的有趣傳說,有興趣的人不妨在網路上搜尋看看吧!

週末に何人かの友達と新竹の北埔老街まで遊びに行きました。新竹地区は客家人が最もたくさん住んでいる地域です。今回わざわざ新竹を訪れたのは、客家名物の「擂茶(léi chá)」を飲むことと擂茶作りを体験するためです。

と言いつつも、たまたまお店のメニューに「ほらふき茶」という可愛くて馴染みのない名前を見つけてしまったので、好奇心を抑えられず、擂茶を頭の奥にしまって、このおらふき茶を頼んでしまいました。

一口飲むとまろやかでフルーツの香りがほのかにします。とても特別ですが、飲んだことのある感じがします。最後になって知ったのですが、ほらふき茶とはもともとみんながよく知っている東方美人茶のことで、産地が違うため、違う名前がついたみたいです。

その他にもほらふき茶という名前の由来にはおもしろい言い伝えがあります。興味のある人はぜひネットで調べてみてください!

<関連記事>
日中対照用語集―定番の台湾土産
今日の台湾ースターバックスコーヒー

【ライター】

ほらふき茶フクロウ(台湾人スタッフ、女性、Attain Nirvana)