今日の台湾

台湾留学,大学進学,台湾語学短期留学
平日、毎日更新中!
PAPAGOのスタッフが、自分で撮影した写真を使って、台湾を様々な角度からご紹介しています。

亀ゼリー

日本語:亀ゼリー
中国語:龜苓膏
ピンイン:guī líng gāo
注音:ㄍㄨㄟ  ㄌㄧㄥˊ  ㄍㄠ
亀ゼリー

亀ゼリーは、カメの腹甲、ドブクリョウ、甘草、仙草、アサの実、スイカズラなどで作る
中国の薬膳、デザートだ。台湾でもデザートとして、よく食べられる。

亀ゼリーの味は甘くなく、ちょっと苦い。
だから食べる時は、麦芽糖、蜂蜜などをかけて食べることが多い。
(この図の中の、黄色いものは麦芽糖だ。)

最近、亀ゼリーの業者が、ベジタリアンでもこのデザートを食べられるようにするために、
カメの腹甲をカラトウキに変更した。(亀の保全という目的もある)
だから、名前が「亀(guī)苓膏」の「亀」から、カラトウキ(中国語で「當歸」)の歸(guī)に変わった。

でも、苦い味は変わらなかったよ!
※ドブクリョウ:中国や台湾に自生する植物
※カラトウキ:漢方薬に用いられるハーブ

〈関連記事〉
今日の台湾ーフラペチーノ
日中対照用語集ー豆花店のメニュー

【ライター】

亀ゼリーふぐ (台湾人スタッフ、男性、パクチーが嫌い)