井上はるか様

私が台湾に来た理由
井上はるか様 | 台湾短期語学留学,大学進学
お名前​ 井上はるか
年齢(留学時) 20歳
留学校 台湾大学
留学期間​ 1年間
宿泊​ 大学寮
ビザ種類​ 留学ビザ

私が台湾への留学を決めた2年前から今日までずっと尋ねられることがあります。それは「なんで台湾に留学するの?(したの?)」です。一般的に留学といえばアメリカやイギリス、カナダやオーストラリアなどの英語圏が人気ですし、それ以外ならヨーロッパに留学する人が多いですよね。その中でアジアを、しかも台湾を選ぶ人は大変少ないです。そしてこの質問は台湾人によく聞かれます。私が「中国語を勉強したかったからだよ。」と答えると相手は必ずこう聞き返します。「なんで中国じゃなくて台湾なの?」と。たしかに中国語を勉強するには中国が一番適切ですよね。世界標準の中国語は中国で話されている「普通話」ですし。それでも台湾を選んで留学に来る人は少なくないです。台湾に惹かれている人たちです。

台湾に来てから何度も台湾人のあたたかさに癒され、同時に驚かされます。台湾人と日本人の性格はよく似ていると思います。例をあげると他人に気を使ったり、小さなことでも感謝と謝罪できるところなど。しかし、違うところもあります。それは他人に対する優しさです。日本人は友人や先輩や先生など「知り合い」に対しては非常に優しく、気を使いますが、その一方見知らぬ人には冷たいことがあります。見知らぬ人にいきなり声をかけたり、助けたりするのは意外と恥ずかしかったり怖かったりしますからね。私もそういう中の1人だったのでよくわかります。しかし台湾人はそうではありません。見知らぬ人に対しても分け隔てなく積極的に話しかけたり助けたりします。自分の時間やお金や労力を他人のために惜しまない姿勢に何度となく驚かされます。

例えば、私が駐輪場から自転車を取り出したいけど自転車が多くてなかなか取り出せないでいたときがありました。そんなとき通りかかったお兄さんが「この自転車を取り出したいの?」と言って抱えていた自分の大きな荷物を地面に置いて自転車を取り出してくれました。お礼を言うと笑顔で去って行きました。お兄さんはたぶん私が外国人だとは知りませんでした。台湾人でも外国人でも困っている人がいれば助けるという姿勢。その日は1日中とってもあたたかい気持ちで過ごすことができました。

台湾の魅力は人です。その魅力は旅行でも味わうことができますが、実際に住んでみるともっともっと深く感じることができます。私はそんな台湾の魅力に惹かれた1人であり、一緒に台湾で学んでいる友人たちも同じように台湾に魅せられた人たちです。だから最近では台湾人に「どうして台湾に来たの?」と聞かれると「台湾が好きだからだよ。」と答えています。そうすると相手は絶対嬉しそうに笑います。その笑顔は人柄と同じくらいあたたかいです。

                                                                                                (台湾大学の食堂)

井上はるか様 | 台湾短期語学留学,大学進学