ごう様

ごう様 - 台湾留学、大学進学、台湾語学留学、短期留学|PAPAGO遊学村
お名前​ ごう様
年齢(留学時) 22歳
留学校 台湾大学
留学期間​ 1年間
宿泊​ 大学寮
ビザ種類​ 留学ビザ

台湾に留学を決めた理由

大学に入学してから、就職するまでに一度は長期留学を経験してみたいと思っていました。その中で、台湾に決めた留学は二つあります。
一つ目は、中国語を上達させたかったからです。母親が中国人という事もあり、幼い頃から中国語を聴く機会が多かったです。けれども、幼い頃は自分がハーフという事をコンプレックスに感じ、中国語に向き合いませんでした。しかし、大学に入学し、沢山の学生、留学生が第2.3言語を流暢に使うのを目の当たりにして、逆に自分がハーフという特徴を持ちながらも自分の第2言語を使いこなせないギャップに後悔を感じる様になり始めました。そこから、一念発起し自分の第2言語を勉強しようと中国語を勉強できる中国語圏に留学先を絞りました。
二つ目は、中台の関係性と台湾人が思う中国人や台湾文化を直接知ってみたかったからです。
幼い頃に中国に頻繁に行っては、沢山の親戚に会い中国文化や中国人のアイデンティティを感じ、中華料理を食べてきて中国の事は多少は理解していました。逆に、台湾に関しては、テレビで見る親日、バイクが多いや歴史の教科書では、日本が統治していたなどそんな事しか知りませんでした。そこで、もっと中国を理解する為にも、台湾について現地で勉強したいと思い台湾に決めました。

台湾留学生活

台湾での留学生活では本当に沢山の友人ができました。それは、台湾人のみならずアメリカ、カナダ、メキシコ、オーストラリア、韓国、日本、ドイツ、フランス、インドネシア人、、本当に国際的な友人が沢山できました。台湾に留学に来る外国人は本当に中国語やアジア文化などに興味を持つ人達ばかりで、友達になり易かったです。また、台湾大学自体もグローバル化にかなり力を入れており、各国から沢山の留学生を集めている環境を作っていました。
経済学専攻で、経済学の講義を英語か中国語で受けるのを選べ前期は英語、後期は中国語で受けていました。プレゼンやディスカッションが多く5人程の少人数のチームで準備をしたりと能動的な講義が多かったです。中国語を学べる講義も朝か夜で選べ留学生に対しての講義開設が本当に豊富でした。物価も安く、外食文化なので留学生の友人と頻繁に出掛け交流を深めていました。今でも連絡を取る友人も多く本当に充実した留学生活でした。中国語も格段に上達し、また、台湾文化への理解も深まりました。思っていた以上に親日の方が多く日本の食べ物、アーティスト、観光地の話で盛り上がる事もあり、逆に台湾の事も沢山教えてもらいました。中国に対するイメージや関係性についてどう思うかなど深い所まで聞いたり日本に居ては聞けない事など学びました。
この一年間で本当に台湾が好きになり、帰りの飛行機では号泣してしまいました。更に成長してまた台湾に戻ってきたいと思うようになりました。

ごう様 - 台湾留学、大学進学、台湾語学留学、短期留学|PAPAGO遊学村

・留学先の友人達と