俗女養成記
想見你
用九柑仔店
最佳利益
前男友不是人
麻醉風暴

台湾ドラマで中国語

最佳利益 (4):中華まんのイメージ

「中華まん」のイメージと言えば、ふかふかで熱々、寒い日にホッとする感じ……という固定観念を覆されるようなセリフを見つけました。

最佳利益 (4):中華まんのイメージ - 台湾留学、大学進学、台湾語学留学、短期留学|PAPAGO遊学村

(画像はLINE TVからお借りしました)

臉皺得跟包子一樣
肉まんみたいに、顔に皺よせちゃって

事の成り行きに納得できないことを顔に出してしまった実習生。先輩弁護士に言われたのがこの言葉です。

「包子」は肉まんやあんまん等の具入り蒸しパン。日本のコンビニで売られている中華まんも、その一種ですね。でも、私たちが「中華まん」からイメージすることって、ふかふかの柔らかさや、寒い日にほっとするような温かさではないでしょうか。

ところが中国語では、顔の皺を形容するために使われるのです。では、中華まんの皺がどこにあるかというとここ。具を入れた後、皮を閉じる時にできる部分です。

最佳利益 (4):中華まんのイメージ - 台湾留学、大学進学、台湾語学留学、短期留学|PAPAGO遊学村

逆に、台湾人の同僚は、「包子」が皺のイメージと直結しないことに驚いていました。手作りの「包子」は、日本のコンビニで売られているものほどふかふかではない(でもその皮がおいしい!)というのも関係があるのかもしれませんが、同じものを見ても注目するところがこんなに違う面白さを、改めて感じた例でした。

そう言えば、日本語では不満な様子を「ふくれっ面」と言いますね。このセリフはもしかしたら、「肉まんみたいなふくれっ面して」と訳す方が日本人には伝わりやすいのかもしれません。

(2020.03.03)

邦題:リーガル・サービス 最大の利益

2019年の作品。社会問題もたくさん出てくる法廷ものですが、被疑者等を演じるゲストの役者さんが、恋愛ものドラマでもおなじみの顔ぶれなので、「この人がこんな役!」という意外性も楽しめます。硬さと柔らかさのバランスがほどよいドラマ。楽しみながら幅広い分野の中国語が学べるいい教材です!