学習方法や言葉と文化の関係等、台湾華語にまつわるあれこれ、たくさんお伝えします!特集記事の解説も、ここでまとめて読めますよ!

ワンピース

日本語ともちょっと違う

暑い時期の長い台湾では、ワンピースが大活躍。仕事用としても、部屋着としても、着心地が良くて手入れの楽なワンピースは強い味方です。

台湾で暮らし始めた頃、お店でそんなワンピースを探していたら、私の”连衣裙liányīqún”という言葉に対して、店員さんが一瞬戸惑った表情を浮かべ、”洋裝yángzhuāng?”と返してきました。これも、中国普通話と台湾華語で別の言葉を使っていたのです。

日本語の「洋装(ようそう)」が、西洋風の服装全般を指すのに対して、華語の”洋裝yángzhuāng”は、指す範囲がかなり狭い点も面白い違いですね。

なお、台湾では、”連身裙liánshēnqún”という言葉も使います。どちらかというと”洋裝”の方がちょっとおしゃれな外出着のイメージが強く、”連身裙”はラフな日常着のイメージだそうです。

<ワンピース>

台湾華語:洋裝yángzhuāng、連身裙liánshēnqún
中国普通話:连衣裙liányīqún

ワンピース - 台湾留学、大学進学、台湾語学留学、短期留学|PAPAGO遊学村