河島様

これからも、「基本」に「忠実」に
河島様 | 台湾短期語学留学,大学進学
お名前​ 河島様
年齢(留学時) 57歳
留学校 淡江大学・TLI・フォローアップ講座​
留学期間​ 1ヶ月​
宿泊​ 香城商旅一江館
ビザ種類​ ノービザ​

退職を機にこれまで出来なかったことを実行したいと、台湾での中国語学習を思い立ち、ネットで留学関連のエージェントさんを探す中で「PAPAGO遊学村台湾留学支援室」さんに出会いました。申し込みにあたり、事前の問い合わせに対しても迅速な返信を頂き、安心感を持って申し込みをしました。

私自身の中国語学習歴は、数年間独学を続け、現在HSK3級の教科書を学習中とだけお伝えしたところ、大学及びプライベートレッスンの大まかなクラスのレベルを決めて頂き、それぞれの入学時のテストでも若干難しいかな?と思いながらも、結果的には最適なクラスにて学習できたと思います。

フォローアップ講座

初日の講座で、飲食店で最初に話しかけられる言葉の「內用?/外帶?」を教えて頂き助かりました。これを知らなかったら飲食店でいきなり「ポカーン?」としていたと思います。また台湾の歴史や文化、外出講座のバス乗車方法や豆花の注文など、個人の留学では体験できないこと盛りだくさんで、楽しかったです。

TLI

午前中はTLIでプライベートレッスン3コマ。月曜ー土曜日でした。毎回老師(先生)は変わり、更に私と同年代かそれ以上のベテランの老師に文法の基礎・発音・声調を徹底的に教えて頂き、最初の2週間は頭が飽和して理解不能になることもしばしば。。でも徐々に慣れてきました。

淡江大学

午後は淡江大学でグループレッスン。ベトナム・タイ国籍の、自分の子供よりも若い学生達と一緒に楽しく中国語を学習する事が出来ました。内容も私の知っている単語でギリギリ理解できる内容で、同学(クラスメート)に付いて行くのに精一杯でした。若い同学でしたが1ヶ月もいると親世代よりも年配の私にも打ち解けてくれて、これぞ留学の面白みだと感じました。

生活

ホテルはHPの写真の通りでした。但し、窓を開けると隣のビルの壁!と洗濯機が故障していたので外部のコインランドリーへ通ったのが少し難点。でも洗濯中に色んなお店を探して食事ができたので良かったかな。ジム設備もありました。誰も使用していなかったので使い放題です。フロントの男性は気さくな方で、中国語で会話させてもらいました(お互いに英語を話しそうになりますがあえて中国語で)。

観光

土曜の午後と日曜日が休みなので、台北だけでなく高雄・台南まで足を延ばすことが出来ました。また台湾映画ロケ地巡りとして淡江高級中学(不能説的秘密)、平渓(あの頃君を追いかけた)、そしてテレサテンの出身小学校(蘆洲國民小学)にも行きました。

最後に今回の留学で学んだのは、「基本が大事」であること。文法・発音・声調が揃わないと、中国語は人には伝わらないことを身に染みて理解できました。特に日本人は漢字が読めるので近い発音はできるが、声調が間違いがち。ベトナムの同学は一つの言葉として記憶できる模様。今後も基本に忠実に学習を継続してゆきます。また是非PAPAGOさん経由で台湾留学を計画したいです。有難うございました。

河島様 | 台湾短期語学留学,大学進学