今日の台湾

台湾留学,大学進学,台湾語学短期留学
平日、毎日更新中!
PAPAGOのスタッフが、自分で撮影した写真を使って、台湾を様々な角度からご紹介しています。

バイクの実技試験

日本語:バイクの実技試験
中国語:機車路考
ピンイン:jī chē lù kǎo
注音:ㄐㄧ ㄔㄜ ㄌㄨˋ ㄎㄠˇ
バイクの実技試験

 

☆台湾人スタッフの書いた記事を、留学中の日本人インターン生が翻訳しました。

台灣的機車非常的多,來台灣旅遊過的日本人一定都會注意到吧!

因為機車較便宜,停車也方便,非常適合台灣地狹人稠的環境。

要考機車駕照需要通過身體檢查、交通規則筆試等測驗,其中最有名的項目便是路考裡面的「直線七秒」。

顧名思義,「直線七秒」就是需要通過一條15公尺的直線道,而且時間必須高於7秒,考驗考生低速行進的平衡感和穩定性。

「直線七秒」是路考的第一關,沒有通過就不能再往下考了,很多人都在這邊就被淘汰了呢!大家也想挑戰看看嗎?

台湾へ遊びに来たとき日本人の皆さんは必ず、台湾はバイクが多いということに気が付くでしょう。

バイクは車と比べて安いし、駐車するのも便利なため、土地が狭いのにひとが多い台湾の環境にはとても適しています。

バイクの免許を取得するためには、身体検査や交通ルールに関する筆記試験などのテストに合格する必要がありますが、なかでも有名なのは実技試験の一つである「直線7秒」です。

名前の通り、「直線7秒」は、15メートルの直線の道を7秒以上かけて走らなければいけません。この試験では受験生が低速でもしっかりとバランスを保ちバイクを運転できるかをチェックします。

「直線7秒」は実技試験の第一関門で、この試験を通過しないと次へは進めないのですが、多くの人がここで脱落してしまいます!皆さんも挑戦してみたくありませんか?

<関連記事>
今日の台湾―バイクの修理屋さん
日中対照用語集ーMRTの駅名(信義淡水線)

【ライター】

バイクの実技試験ふみ (台湾人スタッフ、女性、早寝早起き生活努力中。)