今日の台湾

台湾留学,大学進学,台湾語学短期留学
平日、毎日更新中!
PAPAGOのスタッフが、自分で撮影した写真を使って、台湾を様々な角度からご紹介しています。

電気鍋

日本語:電気鍋
中国語:電鍋
ピンイン:diàn guō
注音:ㄉㄧㄢˋ ㄍㄨㄛ

電気鍋 | 台湾短期語学留学,大学進学

先日ついに、台湾の万能調理家電「電鍋」を購入しました!

飲食店が休みになることが多い旧正月の期間を、なるべく自炊で乗り切るべく購入を決意。我が家はキッチンがとても狭く、IHしかないので、こうした多機能調理家電がとっても役に立ちます!

「電鍋」は、1台で「蒸す」、「炊く」、「煮る」、「温める」ができるほか、工夫すれば「焼く」もできてしまう正に万能調理家電なのです。台湾では1世帯あたり1.7台の割合で普及していると言われています。一人暮らしや大学の寮生活、海外留学、結婚などで実家を離れる際に皆持っていくというほどメジャーなのだそう。PAPAGOの台湾人スタッフも、キッチンのない寮生活にとても重宝したのだとか!

元々は日本の電気釜がベースとなっていて、水蒸気の熱を利用して調理し、調理時間も管理しています。スイッチ一つでできる手軽さや、同時調理ができること、そして懐かしい見た目もあって、今では日本人にもじわじわ人気が出ています。

直火だとキッチンから離れられませんが、電鍋を使えば、調理中に他のこともできたりする点もメリットで、私も「煮込んでいる間にちょっとスーパー行ってこよう!」なんてことをよくしています。

この電鍋を使って、買ってきたスープや包子を温めたり、最近ではトーストを焼くのにハマっています!低温調理なので、解凍せずそのままでもサクッと焼きあがり、とっても美味しいです。

〈関連記事〉
今日の台湾―かきたまスープ
日中対照用語集―料理用語

【ライター】

電気鍋 | 台湾短期語学留学,大学進学tomo(日本人インターン、女性、蛋餅とカフェ巡りが大好き!)