今日の台湾

台湾留学,大学進学,台湾語学短期留学
平日、毎日更新中!
PAPAGOのスタッフが、自分で撮影した写真を使って、台湾を様々な角度からご紹介しています。

反薄明光線

日本語:反薄明光線
中国語:抗黃昏射線
ピンイン:kàng huánghūn shèxiàn
注音:ㄎㄤˋ ㄏㄨㄤˊ ㄏㄨㄣ ㄕㄜˋ ㄒㄧㄢˋ
反薄明光線

先日、学校近くでこんな空を見ました!夕方の時間に見たもので、両脇は夕日のようで、真ん中は日中の快晴の空のように真っ青なんです。たまに、紫掛かったり、ピンク掛かった夕焼け空はよく見ることがありますが、このように、色が二つにはっきり分かれている空は初めて見ました。この反薄明光線は、太陽が雲に隠れている時に、雲の切れ目や端から光が漏れることで見える現象だそうです。太陽の角度が、地上から見て、低くなっている早朝や夕方にしか見ることができず、さらに、湿度や雲の状態などが関係するため、これを見ることができるのは限られた土地のみだそうです。とても珍しいものを見ることができたようなので、とても嬉しかったです!

〈関連記事〉

今日の台湾―淡水夕日

今日の台湾―日の出

【ライター】

反薄明光線トト(日本人スタッフ、女性、カフェ大好き)