俗女養成記
想見你
用九柑仔店
最佳利益
前男友不是人
麻醉風暴

台湾ドラマで中国語

前男友不是人(4)/「恨んでる」から「恨んでない」へ

中国語の基本的な知識が、セリフに込められた細かいニュアンスや伏線を理解するカギになることだってあります。例えば、こんなセリフ。

前男友不是人(4)/「恨んでる」から「恨んでない」へ | 台湾短期語学留学,大学進学

(画像はLINE TVからお借りしました)

我不恨了

もう恨んでない

元カレに、「你還恨我嗎?(まだ僕のこと恨んでる?)」と聞かれて返事をしている場面です。

このセリフでは、最後の「了」が大切な役割りを果たしています。このひと言だけで、様々な背景を視聴者に想像させることのできるセリフなのです。そして、このドラマのストーリー転換のカギとなるセリフとも言えるような気がします。


この「了」はいわゆる「変化の“了”」。日本語にする時は、まず「〜になる/なった」と訳すとわかりやすいかもしれません。

過去の「恨んでる」という状態が「恨んでいない」という状態に変化したことを表しています。「不恨+了」で「恨まなくなった」です。この「了」を使うことで、過去の恨んでいた時期との対比が鮮明になっています。


この「了」の役割りがわかっていたら、「恨んでなかった」という訳にはなりませんね。
「変化の“了”」は、少し前に「台湾華語ワンポイントレッスン」で取り上げた項目。こんな基礎をきちんと学ぶことで、ドラマも現実の世界の会話も、細かいニュアンスまで理解できるようになったりするのです。

(2018.11.13)

邦題:私の隣に元カレ

2018年の作品。わかりやすいフィクションで楽しませる、という台湾ドラマらしい設定だから、セリフに込められた伏線も読み取りやすい気がします。