俗女養成記
想見你
用九柑仔店
最佳利益
前男友不是人
麻醉風暴

台湾ドラマで中国語

後菜鳥的燦爛時代(9)/既読無視

LINE用語も台湾ドラマの必須アイテムですね。

後菜鳥的燦爛時代(9)/既読無視 | 台湾短期語学留学,大学進学

(画像はLine TVからお借りしました)

yǐ dú bù huí
已讀不回
既読無視

プライベートはもちろん、仕事でもLINEが頻繁に使われる台湾では、ドラマでも、そのメッセージがストーリー展開のポイントになっていたりします。この場面でも、うまく行きそうでなかなかすんなり前に進まない二人の関係を、「已讀不回」が象徴していました。

 

一般的にはLINEが使えない中国では、全く縁のない言葉でした。Facebookも同じです。

中国で暮らしていた頃、初めて「脸书」という単語を見た時、とても不思議な感じがしました。「脸」は「顔」、「书」は「本」だから、Facebookのことだというのはすぐわかりましたが、身近な存在ではないツールが意訳されていることに、落ち着かなさを感じたのだと思います。

もちろん台湾の話題でした。「臉書」という繁体字なら、それほど違和感はないのかもしれません。

「打卡(dǎ kǎ)/チェックイン」なんていうFacebook用語も、中国で暮らしていた頃は、縁のない言葉でした。

過去記事:
ニュースのキーワード(2016/5/1) 耍廢、打卡
ニュースのキーワード(2016/5/19) 打卡②

台湾のSNS用語は、以下のページからもどうぞ。

台湾人が使うSNS用語

それにしても、日本語の「既読無視」って誰が言い出したんでしょうか。「返事を返さない」ということしか言ってない中国語の「不回」に比べ、日本語の「無視」という言葉はずっと重たい気がします。


(2016.10.29のブログ記事に加筆修正しました)

台湾留学,大学進学,台湾語学短期留学|PAPAGO遊学村

邦題:華麗なる玉子様~スイートリベンジ

今年(2016年)大ヒットしたドラマです。日本でも日本語字幕版が放送されたので、ご存知の方も多いかもしれませんね。職場での奮闘ぶりと学生時代の思い出が交錯するので、様々な言い回しが学べます。ちょっとシャイな人向けの恋愛用語もたっぷり。以下のコラムもどうぞ。