tamari

ライター:たまり

台湾華語と台湾語の波間を漂う日本人。
ブログ「台湾語がちょびっと話せるよ!」で、たまりワールド炸裂中!

台湾華語の向こう側には厳しいルールの普通話、こちら側には自由奔放な台湾語、客家語、原住民諸語エトセトラ。いずれも悠久の歴史を持つ文化の精髄です。さらに見え隠れする日本語と戦後の歴史の爪跡。これらをおおらかに包み込む、唯一無二の言葉、それが台湾華語です。
学習者は向こう側とこちら側を行ったり来たり、歴史の道も行きつ戻りつ。大変なこともありますが、それも語学の醍醐味。
台湾華語の多様な世界、一緒に行ったり来たりしてみませんか。

行ったり来たり、台湾華語

秀逗:注意⚠使い方次第で悪口に!

秀逗 xiùdou/ショート
記事を読む
行ったり来たり、台湾華語

母湯:女湯、男湯、そして母湯?

母湯:~するな、やめて、ダメ mǔtāng/m̄-thang ムータン
記事を読む
行ったり来たり、台湾華語

夯:焼く→熱い→ホットな→いけてる

夯:あつい、ホットな、いけてる hāng/ㄏㄤ
記事を読む
行ったり来たり、台湾華語

出包:「華語+台湾語」ミックス系語彙の代表選手

出包:トラブルが起きる、失敗する、トラブル chūbāo
記事を読む
行ったり来たり、台湾華語

恰北北:強くて優しい台湾女子

恰北北:気の強い女子の様子 qià běiběi/tshiah-pê-pê チアべーべー
記事を読む
行ったり来たり、台湾華語

阿沙不魯:朝、フロに入って何が悪い(笑)

阿沙不魯:おかしな、品がない、ぐちゃぐちゃな a-sa-puh-luh アサブロ
記事を読む
行ったり来たり、台湾華語

三八:優しく言えば愛も伝わる「バカね❤」

三八:ふざけた、おてんば、ばかね、水くさい sānbā/sam-pat サmバッ
記事を読む
行ったり来たり、台湾華語

哈拉:ドラマで頻出、ちょいワルスラング

哈拉・哈啦:しゃべる、話す hālā
記事を読む
行ったり来たり、台湾華語

抓耙仔:暗黒の白色テロ時代を象徴するコトバ

抓耙仔:密告者、チクリ、スパイ jiàu-pê-á・liàu-pê-á イアウベーアー
記事を読む

普段、台湾語を使っていない華語話者でも、「これは台湾語で言うことがある」という言葉をたまりさんが集めてくださいました。

台湾華語の会話の中に、突然日本語が出てきて驚いたことはありませんか?その中には、台湾語を経由して定着したものもあれば、日本の流行語の影響を受けたものもあります。