tamari

ライター:たまり

台湾華語と台湾語の波間を漂う日本人。
ブログ「台湾語がちょびっと話せるよ!」で、たまりワールド炸裂中!

セット:台湾語に残る、昭和なボキャブラリー

セット:台湾語に残る、昭和なボキャブラリー

siât-to͘h セット
髪を整える、おしゃれする


 

台湾語には日本語由来の言葉がたくさんあり、今でも普通に使われています。華語での会話の中でもしれーっと混ざって出てきますよ。漢字が決まっているものはその漢字を華語読みしたりもしますが、この「セット」のように漢字が定着しなかった語彙はそのまま日本語の発音です。華語の字幕では意訳されますが、どう訳されるかは決まっていないみたいですね。

 

(1)台湾ドラマ『最佳利益』の最終回で
宋律(宋弁護士)が陳博昀くんに「もう少しおしゃれしろよ」と言います。発音は‟siât-to͘h セット yíxià”ですが、字幕は‟做造型一下”となっていました。

你要不要考慮做造型一下
(もう少しおしゃれしたらどうなんだ)

 

(2)『極品絕配(華麗なるスパイス)』の第11集でもでてきます。
発音は台湾語‟siât-to͘h セット”ですが、字幕は‟打扮(dǎbàn)”(おしゃれする)でした。

要打扮一下
(ちゃんとオシャレしないとな)

 

これら以外の訳もあると思いますので、台湾ドラマや映画で「セット」という音が聞こえたら、華語の字幕をサッと確認してみてくださいね!